【英単語】fluoridationを徹底解説!意味、使い方、例文、読み方

【英単語】fluoridationを徹底解説!意味、使い方、例文、読み方

「fluoridation」の意味(noun)

品詞(英単語での分類):名詞

【水や歯磨き粉にフッ素(=歯を強くする化学物質)を加える作用】の意味として使われています。

和訳:【フッ素化】

例文
Fluoridation has been found to benefit dental health.
フッ素添加は歯の健康に有益であることがわかっています。
例文
Mass fluoridation has been blocked in several European countries.
ヨーロッパのいくつかの国では、大量のフッ素添加が阻止されています。

参考:「fluoridation」の例文一覧

例文
Examples would be compulsory treatment for emergent psychiatric disorder, water fluoridation , or compulsory health insurance.
例としては、緊急の精神障害の強制治療、水のフッ素化、または強制的な健康保険があります。
例文
In the fourth example, consent was obtained only from those who actually voted for fluoridation .
4番目の例では、実際にフッ素添加に投票した人からのみ同意が得られました。
例文
And in this original group, there were individuals who did not favor fluoridation and whose wishes were overridden by a majority.
そして、この最初のグループには、フッ素化を好まず、その希望が大多数によって覆された人がいました.
例文
We have no plans to issue guidance to water companies about the fluoridation of public water supplies.
公共水道のフッ素化について、水道会社にガイダンスを発行する予定はありません。
例文
It has been said that fluoridation renders water impure.
フッ素添加は水を汚すと言われています。
例文
I do not propose to deploy all the pros and cons of fluoridation this afternoon.
私は、今日の午後、フッ素添加の長所と短所をすべて展開することを提案しているわけではありません.
例文
Apart from the very substantial support given to fluoridation by individual health authorities, the main associations presenting local authorities have declared their support.
個々の保健当局によるフロリデーションへの非常に実質的な支援とは別に、地方自治体を代表する主要な協会は支持を表明しています。
例文
The capital cost of fluoridation is estimated to vary between 50p and £6 per person.
フッ素添加の資本コストは、1 人あたり 50 ペンスから 6 ポンドの間で変動すると推定されています。
例文
Legislation is to be introduced to clarify the powers for fluoridation of water supplies.
水道のフッ素添加の権限を明確にするための法律が導入される予定です。
例文
He has spent no time broadcasting specifically on fluoridation .
彼は特にフッ素化について放送することに時間をかけませんでした。

「fluoridation」のネイティブ発音(読み方)を聞きましょう!

読み方は【ˌflɔː.rɪˈdeɪ.ʃən】です。下記動画を聞きながらˌflɔː.rɪˈdeɪ.ʃənを大声で発音しましょう
https://www.youtube.com/watch?v=ACD35aMsAfA

【絶対聞こう】アメリカ人が「fluoridation」の意味について解説】!

「fluoridation」は複数の異なる意味を持った英単語です。それぞれの意味と使い方などを例文から解説しましょう!

英語 意味(和訳) 詳しく解説!
fluoridation フッ素添加 (adding of fluoride to water)

fluoridationの実際の意味・ニュアンス(フロリデーション?フッ化?フッ化物添加?水道水フッ化物濃度適正化?)を理解して、正しく使いましょう!

Community water fluoridation is not responsible for causing dental fluorosis.
フロリデーションは歯のフッ素症の原因にはなりません。
Amazingly, 116 of the 250 references had no relevance to community water fluoridation whatsoever.
・ 驚くべきことに、250の参考文献のうち116は、フロリデーションにまったく関連がないものでした。
Disclosed is a fluoridation treatment method capable of maintaining stable process quality.
安定的な処理品質を維持することができるフッ化処理方法を提供する。
5: [Rod Guide Bush] 4 fluoridation ethylene plastic coated guide.Reduces friction and abrasion.
5[ロッドガイドブッシュ] 四フッ化エチレン樹脂コートにより、フリクションの軽減と耐摩耗性向上を実現。
A Febluary 2002 report of our CDC water fluoridation reporting system(WFRS) showed an increasing trend tpwards achieving this goal.
私たちCDCによる地域水道水フッ化物添加レポートシステム(WFRS)に関する2002年2月の報告書では、このゴールの達成に向かってフッ化物添加水の利益を受ける人数が増加する傾向が傾向を示しています。
Thousands of studies and untold risk-benefit analyses have shown that fluoridation is safe and effective for the entire population.
数千もの研究、そして数えきれない危険利益分析によりフロリデーションが全人口にとって安全で有効なことを示しています。
Moreover, the extremely mild form of fluorosis occasionally related to fluoridation is no more a pathological condition than is having blond hair or blue eyes.
時にフロリデーションと軽度の歯のフッ素症の間に関係が認められることがありますが、これはブロンドの髪や青い目と同じく身体的特徴(病理状態)にほかなりません。
For example, John Yiamouyiannis frequently introduces himself as the “world’s leading expert on fluorides and the biological effects of fluoridation.”
ジョン・イヤムアニスは自らをフッ化物とフロリデーションの生物学的影響に関する世界の第一人者と称しています。
Many of the references actually supported fluoridation with the works of respected scientists selectively quoted and misrepresented in order to make them appear to discourage the use of fluorides.
・ 参考文献の多くは、実際に著明な科学者によるフロリデーションを支援する論文であるが、フッ化物の使用を思いとどまらせる内容であるかのような誤った引用をしています。
Both use essentially the same “scientific references,” both are distributed frequently in campaigns opposing fluoridation, and both documents were marketed by their author as “scientific documents.”
基本的に両方とも同じ参考文献を使いフロリデーション反対キャンペーンに頻繁に登場します。 また両者とも著者によって科学的文書として市販されました。
This finding is important because with increasing tooth retention and an aging population, the prevalence of dental root caries would be expected to be higher in the absence of fluoridation.
残存歯数の増加と高齢につれて発生する歯根面う蝕はフロリデーションされていない場合には高まるだろうと予測されていることから、この調査結果は重要である。
Another oft-used claim by fluorophobics is that “insufficient research has been carried out to prove absolute safety, and therefore consumers and government officials are urged to wait until all doubt about safety of fluoridation has been ‘scientifically’ resolved.”
またフッ化物恐怖症者は、フロリデーションの絶対的な安全性は不十分な研究で証明されているにすぎない。 消費者ならびに政府高官は、フロリデーションについてのすべての疑いや安全性が科学的に立証されるまで待つことが望まれると主張しています。
Many communities, including Los Angeles and Las Vegas, have implemented fluoridation since 1992, when the last National Fluoridation Census was published.
最新のフロリデーション全国調査が行われた1992年以降に、ロサンゼルス・ラスベガスなどの多くの地域でフロリデーションが実施したために、実際にフロリデーションの恩恵を受けている人口はこの公式調査結果より多いと思われます。
Box 2: What is a fluoridation programme?
Box 2: 水道水フロリデーションプログラムとは何か?
People of all ages, including the elderly, benefit from community water fluoridation.
高齢者をはじめ地域のすべての年齢層が水道水フロリデーションの利益を得る。
In areas with complex water sources, water fluoridation is more difficult and more costly.
複数の水源を利用する地域では、水道水へのフッ化添加は、困難であり、また費用もかかる。
Based on this review, the Task Force issued a strong recommendation that community water fluoridation be included as part of a comprehensive strategy to prevent or control tooth decay in commuties.
この調査に基づいて、タスクフォースは、地域の中のう蝕を防ぐかコントロールするための包括的戦略の一部として地域水道水フッ化物添加が含まれているという強い推奨を出しました。
That same year, the U.S. Public Health Service urged the expansion of the fluoridation of water supplies.
同年に、米国公衆衛生サービス局は、水道水フロリデーションを拡げるように促しました。
Water fluoridation is a multi-professional activity in which engineers, chemists, physicians, nutritionists and dentists all play important roles.
水道水フロリデーションは技術者、化学者、医師、栄養学者、および歯科医師すべてが各々重要な役割を果たす協働作業である。
Because of the powerful benefits of the right amount of fluoride, water fluoridation programmes (Box 2) have been established in many countries since the 1930s when its ability to reduce dental caries was first recognized.
適正量のフッ化物利用により多大の利益があるので、う蝕を減少させる効能が最初に認知された1930年代以降に、水道水フロリデーションプログラム(Box 2)は多数の国々で導入され確立されている。

人気急上昇中英単語一覧

最新投稿英単語一覧